Yoji Kuri Works

 

クリヨウジ(久里洋二)は1950年代から様々に手法を変えながら莫大な作品を生み出しました。多岐に渡る作品をダイジェストでご紹介いたします。(写真は随時更新中!)

マンガ/MANGA

1958年、自費出版で出版した「久里洋二漫画集」で、第4回・文芸春秋漫画賞を受賞したことで、クリの人生は大きく変りました。その後も数多くの自費出版漫画集を刊行しています。

manga.jpg

 

アニメーション/ANIMATION

もとより映画少年であったクリは、1960年にカメラを手に入れ、アニメーション制作に乗り出します。それから長い間、取り憑かれたようにアニメーションを作り続けるのです。ひょんなことから制作した「人間動物園」が世界的に評価され、11の賞を獲得し、“Yoji Kuri”の名は世界的なものとなりました。

切手人間動物園愛椅子アオス殺人狂サンマケメ子G線上寄生虫幻想漫画

 

絵画/DRAWING

アニメーション制作の後年、絵描きになる夢に再び取り組みます。現在に至るまで、国内外で数えきれないほどの展覧会を開催しています。グラデーションで彩られた夢のような世界から、ポップ・アートのパイオニアといえる作品まで、その手法は様々です。そのどこをとっても、クリ芸術の根幹である“アイデア”が生きています。

Print

 

立体物/OBJECT

架空の昆虫やエロティックな機械仕掛けのおもちゃなど、発明家としてのクリもとどまることを知りません。1960年代には驚くべき巨大なYシャツや爆弾やらを制作して、見る人を驚かせてきました。自分を閉じ込めるための檻を作るなんて、考えもつきませんね。

kmm_p 23

kmm_p 31

 

文筆/WRITING

まんがやアニメーションでは短編作品が主だったクリですが、文章の世界では軽やかに長編もこなします。小説もエッセイも虚実入り交えた独特の文体で読む人を飽きさせません。ブログ小説の名作「お金を拾ってくる犬」は半自伝的な内容で、執筆時80代とは思えない瑞々しい作品です。

19f1a9522c60bd8da1b02aca9ddfd03867cbab36_mのコピー.jpg

久里洋二・ブログ小説 http://blogs.yahoo.co.jp/maron20222001

 

・・クリは、今も作り続けています。次なる作品をお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

広告